過去の梅だよりはこちらからご覧下さい。   2009年2008年2007年2006年2005年

2010年01月16日

梅便り 1月号

新年 明けましておめでとうございます。

年末から寒くなり冬らしくなってきましたが、

私は暖かくなってきた春の方が好きです。

まだまだ、これから寒い冬将軍がやってくるのだと思いますが、

梅の花の蕾も見えてきました

春はすぐそこまで来ているのだと思います。

梅の花が咲き始めると「春が近いな〜」といつも、思います。

その後には 忙しい梅の季節になるのですが・・・。

今私の所では、金柑の収穫作業と梅の剪定作業(梅の木の散髪)

同時進行で行っています。

今年で就農して3年目の長男と昨年5月から来て頂いている

お手伝いの方、それからモチロン園主の3人で剪定作業をします。 

私は金柑の収穫です。

私一人では収穫量も少ないので園主にも時々手伝ってもらいながら・・

がんばっています。

実は昨年金柑の剪定作業で余り切り込まなかった為、

今年は枝がすごく多く、大きな金柑の

木に登って採っていても枝が目の前にあり、

収穫作業に支障が・・・(ToT)

今年は、切り込んでスムーズに仕事がはかどる様にしなければいけないと

反省しました。でもどうしてか、今年の金柑は甘くてとても美味しく、

幾つでもそのまま食べられます。

生では、1日2・3個だったのですが、喉が渇いてきたら金柑を

お口の中にほり込んでいます。

 農業をしながら、自然の怖さを感じながら、少し手を抜くと、

手を抜いた状態で農作物は帰ってくる事を、

いつも痛感させられます。

愛情をかけると、答えてくれるんです。

それが、農業の楽しさかもしれませんね。

今年も、その楽しさを味わいながらがんばろうと思います。

本年もよろしくお願い致します。

k.JPG h221ume.JPG

金柑の木によって色付きが違います。 南高梅の花芽です。 

2010年01月01日

梅便り12月

いよいよ12月。師走ですね。

月日が経つのは、早く1年はアッという間に

過ぎ去ろうとしています。

ちょっと前に「明けましておめでとうございます」

と書いたように思いますが、

もう12月!! 今年1年を振り返り、色々な方と

お知り合いになりました。

11月には夏に知り合った、群馬県の梅農家さんの所に

行ってきました。 やはり色々勉強になりました。

白加賀(しらかが)を沢山作っていました。

小梅はおりひめと品種が多いようでした。

基本は同じだと思いますが、土壌によっても

剪定(梅の木の散髪)方法も違ってくるようです。

この時期は梅畑では、剪定作業中です。

もう半分位は出来たのでしょうか??

梅の剪定作業をしっかりしておかないと、

どうしても梅に傷がつきやすくなります。

梅の剪定作業と並行して、12月・1月は

金柑の収穫作業もあります。

今年は金柑畑一面にネットをひいたので、

ヒヨドリの被害も免れました。

毎年、ヒヨドリが来て金柑を突くので、

ガス鉄砲などを使っていましたが、今年は安心です。

 

今年の金柑は粒が大きく甘くて美味しいです。

金柑はビタミンCが多く含まれています。

これからの時期風邪引き予防にも金柑は最適ですね。

12月も後少しですが、剪定作業・金柑の収穫作業と

農作業はまだまだ続きます。

 

タコと梅干の天ぷら

 材料  タコ 足2本・梅干し中2個 ・青しそ 56枚  ・

      卵 1個     ・小麦粉    ・ 油

 作り方 ○ タコをそぎ切りにして、切れ目を少し入れる

     ○ 梅干はすりつぶし、青じそはせん切りにします。

     ○ 卵と小麦粉を混ぜ合わせその中に潰した

 

   梅干しと青じそを加えてあげます。

   色々な天ぷらを作る時にもお試し下さいね。

   私は掻き揚げ(人参・タマネギ・さつま芋)

   などをする時に使っています。

 

kinkan1.JPG rakuyou.JPG

    色付き始めた金柑           落葉を始めた梅の木